和歌山キンダースクール > 園での催しとお知らせ

催し・イベントご報告

和歌山キンダースクールでの催しや祭事のお知らせ、ご報告など。

2009年: 3月4月6月7月

 >> 2016年2015年2014年2010年|2009年|2008年2007年

2009年 7月(文月/July)

七夕まつり

七夕まつり

今日からプール うれしいね

プール初日

6月(水無月/June)

キンダーのお山で桃狩り(ももがり)

桃狩り

桃狩り

第13回あやめ鑑賞会(かんしょうかい)

今年もキンダースクールの第2運動場で、恒例のアヤメ鑑賞会を開催いたしました。

今年で13回目となる、アヤメ鑑賞会。
今年も、たくさんのアヤメやあじさいが咲いてくれました。

今年は途中から天候が危うく、前半は晴れてくれたのですが、
後半は雨模様になり、少々残念でした。

▼小さい写真をクリックすると大きい写真をご覧頂けます(別窓で開きます)

※掲載すると都合の悪い方がいらっしゃいましたら、大変お手数ですが
キンダースクール(073-431-1820)までご連絡下さいませ。

4月(卯月/April)

五月人形(ごがつにんぎょう)

五月人形


キンダースクールでは、4月末まで五月人形を飾っております。五月人形・・・?と首をかしげてしまいそうなほどに大仰なものです(笑)。

10数年前に手に入れたもので、鎌倉時代につくられた鎧を模造して作られたそうです。作者は「大野龍玉」とあり、鎧の精密さには目を見張るものがあります。

何事にも本物に触れてもらって、鋭敏な感覚を養ってもらいたい・・・という当校のポリシーからでしょうか。最初みたときはビックリしました。。。(ホームページ担当スタッフ)

※五月人形(ごがつにんぎょう)って?
五月人形は、端午の節句(たんごのせっく)に、子供のお守りとして、また、子供が強く健やかに育つよう願いを込めて飾るものです。
五月人形の歴史は古く、 武家に男の子が誕生すると、玄関前に幟(のぼり)や吹流しを立て、兜や人形を飾りお祝いしていました。それが小型化して、屋内に飾るようになったようです。 また、男の子が産まれると、その子が初陣を飾るための鎧を新調したということで、それらが結びつき、現在の五月人形になっていったといわれています。

▼小さい写真をクリックすると大きい写真をご覧頂けます(別窓で開きます)

桜(さくら)

桜


この桜、入学式でも玄関でお見かけした事かと思います。
キンダースクールが所持しているお山には多種多様な植物や木々が生えております。 今年は時期にあわせ、今が旬のぼたん桜の一部をとってまいりました。迫力のある姿とかわいい花が魅力ですね。

当校では、何においても本物に触れること、接する事で培われる経験、五感を使って感じる感覚を大切にしています 。理科の授業においても、本物の生き物に接し、本物の事象を見ることで机上の知識だけではない、本物の知識を身に付けていただく教育を実践しています。

※桜の枝について・・・
桜というものは、本来枝を切るのはあまりよくないのですが、 当校ではきちんと切ったあとに薬を塗って腐らないように気をつけています。 木々のお世話をしてくれる人を雇っているので、記念植樹をした木などは特に気をつけて管理しています。

▼小さい写真をクリックすると大きい写真をご覧頂けます(別窓で開きます)

3月(弥生/March)

金柑狩り(きんかんがり)

金柑狩り


3月9日、金柑(キンカン)狩りに行ってきました!

みんな袋にい~っぱい詰めてるね。持って帰れたのかな?
よく見ると、大きいものも混じってるね。隣にあったはっさくかな(笑)?
背がまだ小さい子たちは採るのに苦労していたけど、低い場所にもたくさん実がなっていたから、採っても採ってもなくならない・・・

も~い~よね、みんな~(笑)

・・・まだっ!次の袋っ!

・・・っえ~~~っ!?

※金柑(キンカン)って?
金柑(キンカン)は温かい気候に適していて、昔から日本で栽培されてきました。果実は咳止めなどに用いられています。食べ方は、皮のついたまま甘く煮て、砂糖漬け、蜂蜜漬け、甘露煮になどにします。実は、そのままかじっても美味しいです(表皮近辺だけですが・・・)。

▼小さい写真をクリックすると大きい写真をご覧頂けます(別窓で開きます)

2009年: 3月4月6月7月

 >> 2016年2015年2014年2010年|2009年|2008年2007年

先頭に戻る